フルタイム勤務と子育ての両立に挫折した元SEの主婦がネットビジネスで時間とお金を手に入れる 「もっと、プラスアルファのくらし」

まんが好き ちょいオタ40代、3人の子育てをしながら月20万の収入を目指すアデリーのブログ

「世界一受けたい授業」で紹介された絵本7冊【今流行りの絵本は?】

   

2016/2/6に放送された

『世界一受けたい授業』で紹介された絵本7冊+α



現在は空前の絵本ブーム!

絵本の売上は年々伸びているとのこと。


番組にご出演されていたのは、
「絵本の読み聞かせスペシャリスト」
大阪女学院大学学長 加藤映子先生です。


テレビではミッフィーちゃんの着ぐるみも登場。

このミッフィーちゃん、
子供が初めて出会う絵本として最適なんだそうです。

なぜなら、ずっと正面を向いているので安心できるんですって。






◆ママがおばけになっちゃった


親たちが泣き出す感動の絵本。

34万部のヒットという紹介でした。


が、Amazonのトップカスタマーレビューでは
否定派の意見が支持されている、賛否両論のある絵本です。

カスタマーレビューの否定派の意見には非常に説得力があり、
購入する前に立ち読みしてからにしよう、と思いました。(^^;)





◆おやすみ、ロジャー


子どもを眠らせる心理学テクニックが盛り込まれている本。

日本では、発売わずか1ヶ月で30万部を突破したとのこと。


番組のVTRに出演していた子は、
5分後に目が虚ろになってきたうとうと。

絵本を半分読んだところで子供は寝てしまいました。

時間にして9分。

しかも実験したのは夕方の6時だというのです。


これは素晴らしい!

さっそく購入して読んでみました

そのときの記事はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

10分で寝かしつけ!話題の絵本「おやすみ、ロジャー」を3歳の子に読んでみた





◆じのない えほん


ミッフィーの生みの親
ディック&ブルーナ作の絵本です。

この文字のない絵本が
子供のボキャブラリーを増やすのに効果的だそうなのです。

理由は読み聞かせのとき、
読み手が自由にお話をふくらませることができるから。


読み手が変われば同じ絵でもストーリーが変わるので、
結果的にボキャブラリー(単語)が増えるそうです。





◆モーションシルエット


2015年度世界で最も美しい本コンクールで銅賞を受賞した仕掛け絵本

白黒のシンプルな絵本なのですが、
ページに切り絵がついており、
懐中電灯で切り絵を照らすと影ができて絵本が完成するのです。

ライトの当て方で左右のページに異なる影が出てきて楽しめる絵本です。

もう芸術です。





◆きょうの おやつは


ホットケーキを作るお話です。

薄い鏡が貼られている仕掛け絵本で、
絵本を90度に開くと、下のページが上のページに映り込むのです。
それによって立体的で奥行きのある絵が完成します。

その発想には脱帽です。





◆サファリ


ページをめくると、本の中の動物がリアルに動き出すように見える絵本。

とても不思議です。

定価3,024円ですが、Amazonはプレ値になってますね。





◆おおきな木


世界1,000万部の大ベストセラーで、
先生が1番お勧めの本とのこと。

村上春樹さんが新訳。

読み終えたときに賛否両論のある絵本だそうで、
番組内で朗読されました。

登場人物は
少年と木のみです。

木が少年に与える無償の愛を語っています。

私自身、親になってはじめて「木」の気持ちがわかるようになったなぁと感じましたね。





◆番外編

さて、番組内で先生が紹介された絵本は上記の7冊ですが、
ゲストの思い出の絵本も載せておきます。


佐藤栞里さん思い出の絵本



宮藤官九郎さん思い出の絵本



どちらも我が家にある本で、何度も繰り返し読みました。

特に
『ねないこだれだ』は短いけれどホラーなお話で、
よく寝かしつけに使っていました。

その話を家族でしていたら、
実は長男のトラウマになっていたことが判明。

怖がらせるのはほどほどに。

 - プライベート