フルタイム勤務と子育ての両立に挫折した元SEの主婦がネットビジネスで時間とお金を手に入れる 「もっと、プラスアルファのくらし」

まんが好き ちょいオタ40代、3人の子育てをしながら月20万の収入を目指すアデリーのブログ

はこBOONより150円安い!FBAパートナーキャリアで送料を削減

      2016/01/18

はこBOONより150円以上も安い

「FBAパートナーキャリア」

東京→小田原FC(神奈川県)の送料だと120サイズ、10kg以内を851円で送ることができます。

同じサイズだとはこBOONは1008円


約15%もの節約になります。





Amazonに納品するには追跡番号のある宅配便を利用しなくてはいけません。

宅配の種類はさまざまありますが、

DVDを納品するのにはFBAパートナーキャリアが最適だと思います。

理由は一度の納品で

箱のサイズが100~120、
重量が4~10kg

になることが多いから。



料金の比較をすると

(1)5kg以内、100サイズ
はこBOON 803円
FBAパートナーキャリア 806円

(2)10kg以内、120サイズ
はこBOON 1008円
FBAパートナーキャリア 851円


(1)の軽量サイズの場合ははこBOONの方が安いのですが

たった3円の違いです。


たった3円違いでFBAパートナーキャリアは

日本郵便(郵便局)が集荷に来てくれる

ので、自宅から出ずに出荷が完了します。






利用は簡単。


Amazonセラーセントラルの、納品手続きの最後のページで申し込みます。


◆配送業者に「FBAパートナーキャリア」を指定します




◆輸送箱の個数、重量、3辺のサイズを入力します



箱のサイズ(80・100・120・140・160・170)が料金に影響します。
 重量は30kgまで。
 おおよその重量でOKです。

※FBAパートナーキャリア料金表はコチラ(公式)
https://s3.amazonaws.com/JP_AM/FBA_Annoucement/FBA_Partnered_Carrier_Pricelist.pdf


◆□にチェックを入れ、「請求額を承認」をクリックします



この時点で課金が確定します。

 キャンセルは24時間以内なら可能です。


◆配送ラベルを印刷します



1枚目が段ボールに貼りつけるバーコード付きの用紙

2枚目がFBAパートナーキャリアの配送伝票です。

伝票はキリトリ線で切っておいた方がスムーズに送れます。
(切らなければ配達員さんが切ってくれます)


発送の代金はペイメントから天引きされます。

Amazonセラーセントラルの[レポート]-[ペイメント]で確認できます。





◆最後に郵便局に電話で集荷を依頼します。

なぜ電話かというと、電話はオペレーター対応なので
時間指定の融通がききやすいから。

東京都の場合、当日に集荷を依頼すると、
インターネットの申し込み期限は16時まで。

でも電話なら16時過ぎの申し込みでも当日に来てくれました。

〈参考:Web集荷サービスのWeb申し込み締め切り時間帯〉
 http://www.post.japanpost.jp/webpickup/index.html


事前に一言「FBAパートナーキャリアで送ります」と断りを入れるんですが、

「は?FBA…でございますか?」

と返されることもしばしば。(^^;)

「家のプリンターで印刷した伝票があって専用の袋に入れるそうなので…」

などと説明してたんですが、伝わらない!


なので

「ゆうパックの着払いで、パソコンで印刷した伝票があります」

と言うことにしました。

オペレーターさんにも伝わりやすく、スムーズにいきますよ。






◆まとめ

実際に使ってみて、
到着のタイミングや納品完了までのスピードは
はこBOONとほぼ変わりません。


翌日に到着して、24時間以内には納品が完了していました。

気がかりは到着時間帯の指定やこわれもの指定ができないこと。

めったに破損はないのだと思いますが、食器などガラス製品を納品する場合は気になるところです。

ゆうパックと同じく箱のサイズで料金が決まるため、重量30kgまで同一料金です。
コミックセットなど重たいものにも使えますね。


自宅まで集荷に来てくれて、安い。


小さな子がいる主婦の方にとってもありがたいサービスだと思います。


 - せどり, マケプレ