フルタイム勤務と子育ての両立に挫折した元SEの主婦がネットビジネスで時間とお金を手に入れる 「もっと、プラスアルファのくらし」

まんが好き ちょいオタ40代、3人の子育てをしながら月20万の収入を目指すアデリーのブログ

10分で寝かしつけ!話題の絵本「おやすみ、ロジャー」を3歳の子に読んでみた

      2017/11/06

たった10分で寝かしつけができると話題の絵本

「おやすみ、ロジャー」



子どもに早く寝ついてもらいたい、
できれば朝までぐっすりで。

というのは全国、いや全世界のパパママの切なる願いであります。



それを叶えてくれる夢のような絵本が




著者は行動科学者のカール=ヨハン・エリーンさん。

2010年に自費出版した『おやすみ、ロジャー』が2014年に英訳されてから大ヒット。

アメリカ、フランス、スペインなどのアマゾン総合1位を獲得し、未だ売れ続けている超話題の本です。





「たった10分で寝かしつけ」

本当なら夢みたいな話ですよね。



私は2月6日放送の「世界一受けたい授業」で紹介されていたのがきっかけで購入しました。


余談ですが
番組が終了して1時間も経たないうちに
Amazonでは品切れが起きてました。


そして、Amazonランキングは本で1位。
今日現在も品切れ中。
テレビの力ってすごい!







さてさて
『おやすみ、ロジャー』

もうすぐ4歳になる娘にさっそく読んでみました。


本編に入る前に注意書きがあります。

太字:強調して読む
色文字:ゆっくり、静かに読む
【あくびする】:実際にあくびをする
【なまえ】:子どもの名前で読む


とのこと。


ふむふむ。
これは演技力が求められますな。


ベッドに入り、気持ちを落ち着かせて読んでいきます。


内容はロジャーといううさぎが眠りにつくために
あくびおじさんを訪ねる、というお話。


読み始めて最初に思ったことは、


意外と字が多い。


今まで短めの絵本を多く選んできたので、
1ページに20行弱の文章や
絵のないページが
やたらと長く感じます。


しかし
娘を寝かせたい一心で、指示通りに読み続けます。


10分経過。

絵本はまだ半分ほど。


私があくびをすると、娘もつられてあくびをするものの
まだまだ眠そうではありません。


最近ひらがなを読めるようになってきた娘は

「ママ、ここ『【なまえ】』ってかいてあるよ」

と無邪気な様子。


(こいつ、聞いてないな?)


と心の中で思いつつ、絵本のストーリーに注意をもっていきます。


この本は、同じ言葉の繰り返しが多いんですね。


『ゆっくり』『くたくた』『眠り』『いますぐ』など
感情を込めて読んでいると、こっちが眠くなってきます。


そんな私を見て娘が一言。


「ママ、ねないで!」



(ハイ、スミマセン…)



ゆっくり、くたくた、眠り…

同じフレーズが何度も繰り返されるたび、

もはや眠ることを脅迫されている気持ちすら湧いてきます。



そして最後のページまできたとき、




私が眠ってしまいました~。




もう、くたくたです。(笑)




寝てしまったのではっきりとはわからないけど、
音読時間は20分くらい。

娘がいつ寝たのかも定かではなく…。


とりあえず言えることは

「10分では寝なかった」

ということですね。


もしかすると娘は、まだ絵本の世界に入り込めるだけの想像力が育っていないのかもしれません。

「くたくたに疲れる」とか普段使わないですし。


でも娘がこの本を気に入って、
「よんで!」と選んでくれたら嬉しいなと思います。





10分で眠らなかったのは想像力が足りないの原因だとしたら、
想像力が育っている子ならどうだろう?


とのことで、
今晩は3年生の兄に読み聞かせることにしました。

はい、まったく懲りてません。(笑)


息子がベッドに潜ったところを

「絵本よんであげる♪」

と半ば強引に押しかけます。


一緒にテレビ番組を見ていた息子。


寝かされることを警戒して、

「嫌だ、聞かないよ」

と言ってきやがります。


私がしつこく読んでいると

「しょうがない、聞いてやるか」

とこちらに背中を向けたまま、上から目線の生意気な返事。


しかし
この一言が私のツボにはまってしまい、
思い出し笑いをこらえるのがキツイのなんの。



何とか読んでいると、今度は息子の妨害が

わざと鼻息を荒くしたり、
ブタの鳴きマネをしてくるではありませんか。



もう完全にツボ。

笑っちゃって絵本どころじゃありません。


今日は完璧にお母さんの負けです。


でもまたきっと、リベンジするからね!





◆まとめ

・『おやすみ、ロジャー』は行動心理学に基づいた寝かしつけ絵本である

・世界中で大ベストセラーになっている

・10分では寝ない子もいる

・絵本の意図を知っている子どもに読んでも、素直に聞いてくれないことがある



今、Amazonでは在庫切れになっていますが、
楽天ブックスは在庫ありです。


また、
Amazonのレビューでは、星5つと星1つが同じくらいの数というのも興味深いところ。


子どもが気に入って、すんなり寝てくれればもうけもの、
くらいの気持ちで一度読んでみることをおすすめします。







ちなみに
「世界一受けたい授業」で放送されていた絵本の詳細は
コチラの記事をお読みくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「世界一受けたい授業」で紹介された絵本7冊【今流行りの絵本は?】



 - プライベート