フルタイム勤務と子育ての両立に挫折した元SEの主婦がネットビジネスで時間とお金を手に入れる 「もっと、プラスアルファのくらし」

まんが好き ちょいオタ40代、3人の子育てをしながら月20万の収入を目指すアデリーのブログ

はこBOONminiで実際に発送しました【手続きから到着までのすべて】

      2016/03/23

ヤフオクで出品者として、はこBOONminiの発送をしました


本題に入る前に、はこBOONminiのサービスをおさらいすると…

・日本国内500円から送れる

・大きさの上限は80サイズ、10kgまで

・ファミリーマートの店舗発送、店舗受け取り

・ヤフオクのYahoo!かんたん取引のみで使用可能
 (メルカリやマケプレの自己発送では使えません)
<2016/3/23追記>

2016年3月より一般発送が可能になりました。

詳しくは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はこBOON miniは一般からも発送可能【2016年春からの新機能】

をご覧ください。






さて本題です。

はこBOONminiのサービスが開始してから約2ヶ月強、料金は安いのに今まで一度も発送方法として指定されなかったんです。


それはなぜか。


はこBOONminiには

届くまでにおそろしく時間がかかる


という致命的なデメリットがあるからです。


つまり「遅くても安い方がいいや」
という場合にのみ選ばれる発送方法ということ。


ちなみに今回の落札物はコミックセットで、
東京から東海地方に送るものでした。


送料は500円

はこBOONだと送料は803円なので、約300円安いですね。





入金確認後、さっそく手続きを開始。


まず驚いたのが、ヤフオクの画面に落札者の情報がないということ。




画面には都道府県名のみが表示されており、

その県のどの店舗に届くかも、出品者にはわからないままです。


えーっ、だ、大丈夫?


不安8割で手続きを続行するのでありました。


※後からわかったのですが、ヤフオクの「取引情報」をクリックすると落札者さんのお名前や住所が見られます





手続きが終わったら、梱包作業開始です。

このように梱包して



専用袋に入れます。



専用袋の糊の粘着力はかなり強いです。

一度貼りつけると貼り直しはできません。



専用袋は何枚か手元に用意しておくと安心ですね。





梱包が終わったら、商品を発送するためファミリーマートへ

ファミマのファミポートで手続きします。


はこBOONの違いは、

専用袋のバーコードをファミポートにかざすところ

くらいですね。



ファミポートから出てくる長いレシートをもってレジへ。



ファミマの店員さんがピピッとバーコードをスキャンしてくれます。


はこBOONならここで送り状が印刷されるのですが、

なんと、はこBOONmini、伝票が出ません


店員さんも初めてだったらしくてあたふたしているところ、奥から店長が登場。

伝票は出ないけれど、袋のバーコードで認識されるから大丈夫だそうです。



ま、まじっすか。
(内心ホントに大丈夫?とかなり心配)


そんなこんなで、送る側の手続きはこれにておしまい。


家に帰ってから、落札者の方に発送通知をしました。


あとは届くまで待つのみ!






発送から数日、

とりあえず毎日ヤフオクの出品終了分画面から状況を見るものの、

状況は発送済みのまま変わりません。



※受付番号と荷物番号は見えますが、

 追跡ができないので、荷物が今どこにあるかはわかりません。



大丈夫かなー

心配だなー

と待つこと数日。



発送から5日目にして、受け取り連絡がありました。



東京→東海間は4~7日なので、早くも遅くもなく、

公式ページの発送日数の通りでの到着でした。


ちゃんと届いてほっと一安心です。






◆まとめ

《メリット》

・手続きが簡単。

・専用袋があるので、梱包が楽。

・伝票がないから個人情報を伏せたまま発送できる。


《デメリット》

・宅配便や郵便局よりかなり日数がかかる。

・追跡できないので不安。



やはり、到着まで時間がかかりすぎるのがネック。


10日も待たされては「海外か?!」って感じですよね。



ですのでヤフオクで出品する際は、

クレーム対策として下記2点について注意しましょう。


・出品ページに、「到着までかなり時間がかかります」と書いておく。

 できればはこBOONminiの料金表・配送日数のリンクを貼ってあげると親切。

 http://topic.auctions.yahoo.co.jp/promo/hacoboonmini/guide/price.html


・落札後の取引メッセージで「お届けまで◯~◯日かかります」と記入する。

 もしもこの時点で発送方法を変更したいと言われても大丈夫。

 発送する前なら、はこBOONの発送管理画面からキャンセルできます。

 あとは取引メッセージでやりとりをしていきましょう。






最後になりますが、個人的にはこBOONminiは、

あくまで経験として一度試してみたいな、

という程度です。



今の半分の日数で届くようになれば積極利用するんですけどね。






はこBOONminiについてもっと詳しく知りたい!

という方はコチラの記事をご覧ください。

はこBOON miniとは?【料金・エリア・使い方を徹底解剖】


 - ヤフオク, 梱包・発送