フルタイム勤務と子育ての両立に挫折した元SEの主婦がネットビジネスで時間とお金を手に入れる 「もっと、プラスアルファのくらし」

まんが好き ちょいオタ40代、3人の子育てをしながら月20万の収入を目指すアデリーのブログ

横浜アンパンマンミュージアムの平日口コミ情報(入場編)【混雑状況は?】

      2017/11/06

横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました!




土日の混雑は必至なので、
このたびは娘(4歳)の幼稚園の振替休日を利用して
平日にふたりでお出かけ。


今回は アンパンマンミュージアムの混み具合や、
より楽しむためのポイントをまとめます。


アンパンマンミュージアムとは?


正式名称は
「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」

アンパンマン博物館とショッピングモールが一体になったアミューズメント施設です。

2007年にオープンし、今年は9年目。

アンパンマンとふれあえることなどの理由により、
オープン当初から小さな子どもがいる家庭を中心に、
絶大な人気を得ています。


アクセスについて

場所は横浜のみなとみらい。

駐車場もありますが、
今回は娘とふたりということもあり、
電車で行くことにしました。

出発地は東京の某区。
交通費は片道800円ちょいかかります。

最寄駅はみなとみらい線の『新高島』駅または
横浜市営地下鉄ブルーライン『高島町』駅です。


どちらの駅からも徒歩7分。

私たちはみなとみらい線の『新高島』駅を利用しました。

家からは1時間半くらいかかる上に
電車に慣れていない娘は、駅にとまるたび
「おりる?」
と聞いてきます(^^;)


そんなやりとりを繰り返して
やっと着いた新高島。

薄暗い(ホントに薄暗い)ホームに降りると
アンパンマンミュージアムの看板が。



エスカレーターをのぼるとアンパンマンがお出迎え。
とりあえずパチリ。



アンパンマンミュージアムは2番出口を出て右に曲がってまっすぐ。
(ベビーカー利用の方は、改札そばのエレベーターで3番出口から地上へ出て左方向へ)

ふたつ目の信号を右折するとアンパンマンミュージアム&モールが見えてきます。

(この交差点を右折)

(エントランス)

平日だからか、特に人が多いなと感じることもなく
たどり着きました。

が、チケット売り場までの長い列を見て、
「ちょっと甘かったな~」と後悔してしまいました…。


どのゲートを使うべき?

アンパンマンミュージアム&モールには
3箇所のゲートがあります。

・アンパンマンゲート
・ばいきんまんゲート
・ドキンちゃんゲート




では、どのゲートを使うのがよいのでしょう?


アンパンマンミュージアムを目指す人は
絶対アンパンマンゲートを通るべき。



理由はふたつ。

ドキンちゃんゲートやバイキンマンゲートは
ショッピングモール側にあるため、
子どもが(親も)つい立ち止まってしまうこと


また、
アンパンマンゲート側に列ができているので並びやすいこと
の2点です。


アンパンマンミュージアムは入場待ちの列ができています。

「ちょっとくらい」とゆっくりしていると、
どんどん列が伸びてしまいます。


誕生日のイベント(先着40名)に参加する人はもちろん、
ミミせんせいの工作教室(先着30名)に参加したい人、
比較的空いているうちに展示を見たい人も、
入場待ちの列にいち早く滑り込む必要があります。


私たちが行った月曜10時すぎで
ざっと200人以上は並んでおり、
入館するまでに15分くらいかかりました。

(入場待ちの列。実際はもっと長いです)



営業時間と入館料は?


<営業時間>
ミュージアム    10:00 ~ 18:00(最終入館17:00まで)

ショッピングモール 10:00 ~ 19:00


<ミュージアム入館料>
入館料金    1,500円(税込)(1歳以上)





ミュージアムの入館料金は、大人も子どもも一律で1500円です。

子どもはなんと1歳から課金!

1歳児なんて行ったことすら記憶に残らないだろうに…。

商魂たくましいっすねぇ。





入館すると、 子どものみ入場記念品がもらえます。

入場記念品は2ヶ月に1度変わり、
数種類の繰り返しになっています。


過去の記念品については公式サイトをご覧ください。 ↓↓↓↓↓
http://www.yokohama-anpanman.jp/info/cat5/index.html


今はマラカス。
ヒモは引っ張られるとはずれる仕掛けになっていて、
安全面への配慮がみられます。



当然ですが大人は何ももらえません。

せめて入館料が安かったらいいのにな~。


なお、ミュージアムへの入館は任意です。
お金のかかるミュージアムには入らず
ショッピングモールのみを利用する
遊び方もあります。


誕生日だけのスペシャルイベント

誕生日のお子様に限り、
「えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい」
へ参加することができます。



・王冠(紙製)のプレゼント
・シアターでのおたんじょうびかい
・アンパンマン、メロンパンナと写真撮影(平日のみ)


というスペシャルイベントが用意されています。

誕生日は自己申告で証明書不要とのことですが、
正直にいきましょうね。

平日と土日では受付方法や内容が異なります。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

平日
http://www.yokohama-anpanman.jp/info/2015/02/100-12.html

土日
http://www.yokohama-anpanman.jp/info/2015/12/100-10.html


残念ながらうちの娘は誕生日対象外でしたが、
参加できたら思い出になりますね~。


平日の場合、おたんじょうびかいの参加枠は40名。

締め切られた時間について詳細を書いておくと、
2016年6月6日の月曜日は
10時20分頃でした。



ちなみに天気はくもり。
半袖だと肌寒いくらいの気候の日でした。

これから行かれる方、ご参考までにどうぞ。





では次回、
「ミュージアム編」へつづきます。 ↓↓↓↓↓

横浜アンパンマンミュージアムの平日口コミ情報(ミュージアム編)【館内限定イベント情報など】


 - プライベート